2016年07月21日

コジュケイの卵発見!

ラマ工房の裏には、だんだん畑や果物畑にしている斜面があります。

ただいまコツコツ開墾中で、果物畑にはミカン、ユズ、ウメ、ビワなどが、だんだん畑にはサツマイモや豆類、トウモロコシなどが植えられています。

昨日、この斜面を刈払機を使ってせっせと草刈りをしていたところ…

刈った草の中から、コジュケイの卵が出てきました。

kojukei1.jpg

近くに親鳥がいたので、間違いないでしょう。

コジュケイは全長約30センチ、丸っこい身体に赤茶やグレーの模様が綺麗なキジ科の鳥。

kojukei3.jpg

地面に枯れ草でできた巣を作るので、巣箱は使わない種類の鳥です。
親子で一列になって移動する姿がかわいく、「チョットコイ」と聞こえる鳴き声も特徴的。

kojukei2.jpg

卵には触らず、刈った草をドーム状にして卵を覆ってきました。
親鳥が戻って、無事にヒナが孵りますように…。




ラベル:
posted by ラマ舎 at 12:53| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

巣箱を木からおろしてみたら…

今年3月初旬、梅の木にふたつ、巣箱を設営しました。
設営の様子はこちら。

去年はうまくいったので、今年も期待大。
下の写真は、取り外した巣箱です。
4844.jpg

関東だと、3月下旬に巣作りを始めて5月中旬に巣立ち、というのが基本。
6月にずれこむこともたまにあるので、7月ならまず間違いないと思いました。
ところが…。

4843.jpg

見事にからっぽ! でした。

設営の時期が遅すぎたのか、もっと高い位置がよかったのか、家から双眼鏡で見られる角度(北向き)にしたのが悪かったのか…。
原因は分かりません。

生き物相手ですからね。こんなこともあります!
気長に構えることが大事ですね。



ラベル:巣箱
posted by ラマ舎 at 07:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | 巣箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

工房の拡張工事

今日は久しぶりに梅雨らしい1日。
庭のアジサイも喜んでいました。

hydrangea.jpg

ここ1週間ほど、工房の拡張工事に取り組んでいます。
こちらも当然DIYで。
窓や棚を増やし、防音のためのグラスウールを設置して、壁を取り付ける…。

連日の猛暑の中、汗だくになって作業しました。
おかげで体重はマイナス5キロ。

今日の涼気にほっと一息つけたのは、アジサイだけでなく人間も同じ。
明日、ようやく工房のリフォームが完成しそうです


posted by ラマ舎 at 18:15| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。